日にち : 2017.7.30   照会数 : 3498
“韓活”(ハンカツ)のご紹介
,

今こそ! 流+ ハンカツ

日本にとって韓国は、地理的に最も近い国であり、また古くから深い関係を築いてきた、文化的にも最も近い国です。東京からソウルまで約2時間の距離にあり、気軽に行ける国です。

 

2002年日韓ワールドカップ共同開催、2003年に日本で放映が始まった「冬のソナタ」をきっかけに韓流ブームが起こり、日韓の交流が広がりました。また最近では2015年頃より、訪日韓国人が急増するなど、私たち日本人により身近な存在となってきました。

 

さて、日本の婚活に関して、50歳までに一度も結婚したことのない人の割合(2015年時点)が、男性23%、女性14%という報道発表がありました。男女間のミスマッチ等による日本社会の未婚化、人口減はますます深刻な社会問題となることは避けられない状況です。一方韓国においては、経済の低迷、失業率の悪化が急速に進行しており、結婚を考える余裕の持てる男女が減少の一途をたどっています。

 

日本と韓国の地理的、文化的な親しさ、そして現在の両国が直面している深刻な社会問題を考えた場合、日本人と韓国人が国という枠にとらわれずに、お互いを人生の伴侶に選択するということは、ごく自然な流れになっていくものと思われます。私たち楽園コリアは、こうした状況の中、日韓男女が結婚する流れを“韓活”(ハンカツ)と表し、1組でも多くのカップルが成立し幸せな人生を送って頂けるよう、結婚紹介サービスを進めて参ります。

 

(ハン)(カツ)するなら、楽園コリア  

 

 


BACK : 古代から続く日韓のつながりと国際結婚

NEXT : 成婚率から見る、結婚情報会社の選択